FC2ブログ
プロフィール

Mr.T

Author:Mr.T
訳ありFX日記は、FX、バイナリーオプションの初心者、すでにやっている方に参考にしてもらうためのブログです。ブログ村ランキングにも参加中!利食いとクリックがMr.Tの明日へのモチベーション!

Mr.TメインFX口座
「ぱっと見テクニカル」 200×51
Mr.TサブFX口座①
DMM.com証券
Mr.TサブFX口座②
クリック証券
Mr.TサブFX口座③
【クローズド】SBI FXTARDE ************ 外為
為替レートチェック
ランキングポッチとな!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
10963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
3892位
アクセスランキングを見る>>

アメリカ発信の円安誘導をけん制する発言には・・・

おはようございます。Mr.Tです。

今日はゴルフです。スタートが遅いので、こんなに早く起きる必要が
ないのですが、うれしくて起きてしまいました。

また寝る時間が十分あるのですが、うれし過ぎて寝れそうもないので、
こんな時間に訳ありFX日記を更新します!


ドル円、というか、円安基調はまだまだ続きますね。

87円台まで落ち、まだ調整が続くと思い、余裕ぶっこいていたら、
買えず仕舞いでまた89円台まで上昇してきました。

皆さん、どうですか?

ロングポジションを持ててますか?

Mr.TはダメダメFXトレーダーです・・・


FXまるわかりナイトをさっき、日経チャンネルで見たのですが、

高野先生、西川さんの話で興味深く、なるほどって思った点がいくつかあったのでご紹介します。

・米国のジャックルー新財務長官は、元政治家出身であるため、ドル安に誘導する可能性がある。
⇒過去の歴史からみると、政治家出身の財務長官は、票獲得ために、日本同様に自国通貨安へ
誘導することが非常に多い。


・クレジットカード効果、為替介入、大型M&Aは後々為替相場に効いてくる。
⇒ソフトバンクの米企業買収の効果が2013年を通して円安要因となり得る。
⇒2001年、NTTの米企業買収が円安を後押しした。


やっぱり当面は円安基調が続きそうですが、アメリカ発信の円安誘導をけん制する発言、ドル安
政策を歓迎する発言が目立つようになれば、それも続かなくなるという感じで半年ぐらい見て
いれば良いのでしょうね!


プロッサー・米フィラデルフィア連銀総裁
「量的緩和(QE)は緩和政策からの出口戦略をより困難なものとするだろう」
「QEによる利益はコストを上回っていない」
「FRBは金利を引き上げる前に資産買い入れを停止させる見込み」
「2014年に金利が引き上げられることもありうるだろう」
「多くの国々が通貨防衛のために金融政策を活用しようとしている」
「国際的な通貨戦争への突入を警告。健全ではない」


すでに連銀総裁が、チクリと日本の金融政策を批判するコメントをしていますので、
徐々に警戒が必要かもしれませんね。

とりあえずMr.Tは、一目均衡表のクモで反落しろと願っています!


いつも応援ありがとよ!
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


無題
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント