FC2ブログ
プロフィール

Mr.T

Author:Mr.T
訳ありFX日記は、FX、バイナリーオプションの初心者、すでにやっている方に参考にしてもらうためのブログです。ブログ村ランキングにも参加中!利食いとクリックがMr.Tの明日へのモチベーション!

Mr.TメインFX口座
「ぱっと見テクニカル」 200×51
Mr.TサブFX口座①
DMM.com証券
Mr.TサブFX口座②
クリック証券
Mr.TサブFX口座③
【クローズド】SBI FXTARDE ************ 外為
為替レートチェック
ランキングポッチとな!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
10963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
3892位
アクセスランキングを見る>>

業務停止処分です!警戒レベルを強まで上げましょう!

お疲れさまです。Mr.Tです。

にほんブログ村 為替ブログへ
クリックしてね!にほんブログ村

またこんな処分ですよ!

自己資本規制比率が100%を下回るってあり得ない・・・
完全に顧客、一般投資家をバカにしています。

タレントを起用し、システムトレードで客を集め、結果的にこれって
いうことは、シストレ自体がダメっているようなもんじゃないですか!

Mr.Tはシストレには全く興味がないので、いいですが、シストレで
頑張っている会社、顧客には大きな痛手となる今回の処分!!!

そもそも資金力が乏しいということもありますが、提供するシストレがかなり
儲かっていれば、こうにはならいでしょう・・・また、異常なほどのスプレッド
縮小競争!、これも経営を圧迫した可能性が極めて高い。

シストレ業者は、普通のFX会社と異なり、介在する人が多いはずだから、
スプレッド引き下げ競争になってしまうと、利益を出すことが非常に困難なんでしょう!!!

シストレ会社をメインにしている人、警戒レベルを強まで上げましょう!

(i)
FX

株式会社セブンインベスターズに対する行政処分について

1.株式会社セブンインベスターズ(以下「当社」という。)に対する検査の結果及び当社の
業務及び財産の状況等に関し報告を求めたこと等により、以下の事実が認められた。
⑴ 自己資本規制比率が 100%を下回っている状況
当社の自己資本規制比率は検査基準日(平成 24 年 12 月7日)現在、100%を下回って
おり、このような当社の状況は、金融商品取引法(昭和 23 年法律第 25 号。以下「法」
という。)第 53 条第2項に定める「金融商品取引業者が第 46 条の6第2項の規定に違反
している場合(自己資本規制比率が、100 パーセントを下回るときに限る。)において、
公益又は投資者保護のため必要かつ適当であると認めるとき」に該当するものと認めら
れる。
⑵ 資金繰りの管理が不十分となっている状況
当社においては、営業経費等支払いのための資金調達計画が十分に立てられていない
ことから、現状では、経費支払いのため必要な運転資金の不足が見込まれており、今後、
営業キャッシュフローの改善や資金調達が実行されない場合、円滑な業務運営に懸念が
生じうる状況となっている。
このような当社の状況は、法第 51 条の規定による業務の運営又は財産の状況の改善に
必要な措置をとるべきことを命ずることができる場合の要件となる「業務の運営又は財
産の状況に関し、公益又は投資者保護のため必要かつ適当であると認めるとき」に該当
するものと認められる。
⑶ 実態と異なる自己資本規制比率の届出等
当社は、平成 24 年7月以降の自己資本規制比率の算定において、取引先リスク相当額
を過少に算定していたことなどから、同月以降、実態と異なる自己資本規制比率を関東
財務局長に報告していた。また、取引先リスク相当額を適切に算定していた場合、当社
の自己資本規制比率は、平成 24 年 8 月末には 140%を下回る状況となっていたほか、平
成 24 年 9 月末には 120%を下回る状況となっていたが、当社は、自己資本規制比率が
140%を下回った場合に関東財務局長あてに提出が必要となる届出について、平成 24 年
10 月までの間、届出を行っていなかった。
このような当社の状況は、法第 46 条の6第1項に違反するものと認められる。
2.以上のことから、本日、当社に対し、下記⑴については、法第 53 条第2項の規定に基づ
き、下記⑵については、法第 51 条及び第 53 条第1項の規定に基づき、以下の行政処分を
行った。⑴ 業務停止命令
平成 24 年 12 月 14 日から平成 25 年3月 13 日までの間、金融商品取引業に係る全ての
業務(顧客取引の結了のための処理など当局が個別に認めたものを除く)を停止するこ
と。
⑵ 業務改善命令
① 顧客から預託を受けた証拠金等の区分管理を徹底すること。
② 業務停止期間内に自己資本規制比率を 120%以上に回復させること。
③ 自己資本規制比率を 120%以上に維持するための抜本的な改善策を策定し、速やかに
実施すること。
④ 資金繰りを確保するための方策を策定し、速やかに実施すること。
⑤ 自己資本及び資金繰りのきめ細やかな管理を行うとともに、顧客取引に影響を生じさ
せないよう万全の措置を講ずること。
⑥ 適切な財産経理を行うための内部管理態勢の構築を図ること。
⑦ 上記①から⑥については、その対応・実施状況を平成 24 年 12 月 21 日までに書面で
報告するとともに、以降、その実施状況を別途指示するところにより書面で報告するこ
と。また、上記①については、区分管理の状況を本命令日から営業日毎に翌営業日まで
に書面で報告すること。

『選べるHIGH・LOW』170×100

外為オプション(スマホ)

DMM.com証券

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント