FC2ブログ
プロフィール

Mr.T

Author:Mr.T
訳ありFX日記は、FX、バイナリーオプションの初心者、すでにやっている方に参考にしてもらうためのブログです。ブログ村ランキングにも参加中!利食いとクリックがMr.Tの明日へのモチベーション!

Mr.TメインFX口座
「ぱっと見テクニカル」 200×51
Mr.TサブFX口座①
DMM.com証券
Mr.TサブFX口座②
クリック証券
Mr.TサブFX口座③
【クローズド】SBI FXTARDE ************ 外為
為替レートチェック
ランキングポッチとな!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
10963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
3892位
アクセスランキングを見る>>

バイナリーオプション の自主規制についての見解はこう!?

2012/12/13 11:26日本経済新聞 電子版で以下ニュースが流れ、
いろいろなブログでも話題になっているバイナリーオプション
の自主規制に関してですが、まずは下記記事をお読みください。


FX、取引額や損失に上限 自主規制案が明らかに「賭博性高い」指摘に対応

外国為替証拠金(FX)市場で相場が特定の条件を満たすかどうかを予想する
「二択型」商品のFX業界の自主規制案が13日、明らかになった。一定時刻の
相場が高いか安いかを予想する最も単純な仕組みの商品は、賭博性が高いとの
指摘を受けてFX会社が提供できないようにする。
顧客の1日あたりの取引可能
金額や損失額に上限を設け、大きな損失を出す
恐れがある顧客に対しては取引を制限する。


二択型FXは「バイナリーオプション」と呼ばれる。

主に(1)判定時刻の相場が投資時点より高いか安いか(2)判定時刻にFX会社が
決めた複数の水準より高いか安いか(3)判定時刻までに一定水準に触れるか触れないか
――を予想する商品が一般的だ。投資家の予想通りとなれば一定の還元率で収益
を得られるが、予想が外れると投資額は没収となる。

金融先物取引業協会が金融庁や業界関係者と
協議して詰めた自主規制案によると、
このうち最も単純な(1)の商品は賭博との
線引きが難しいとの判断から禁止する。


投資を受け付け始めてから判定時刻までの長さについては、為替リスクを
ヘッジする目的に照らし「十分な期間」を設けることとする。

1日に取引できる金額や損失額に上限を設けるが、具体的な期間や金額は
引き続き検討する。いったん投資した後でも、受付期間中は自由に反対売買
できるようにする。


相場が一定の価格帯で判定時刻を迎えるとすべての顧客の出資金が
FX会社の収益となる「総取り」を禁止する。

顧客の予想が大きく偏って商品の提供を中止する「売り切れ」が発生した
場合は、具体的な理由をホームページなどで開示するよう求める。


顧客全体の損益実績も月ごとに公表させる。

(i)
FX

Mr.Tが解説・推測・・・・勝手に!w

外国為替証拠金(FX)市場で相場が特定の条件を満たすかどうかを予想する
「二択型」商品のFX業界の自主規制案が13日、明らかになった。一定時刻の
相場が高いか安いかを予想する最も単純な仕組みの商品は、賭博性が高いとの
指摘を受けてFX会社が提供できないようにする。
顧客の1日あたりの取引可能
金額や損失額に上限を設け、大きな損失を出す
恐れがある顧客に対しては取引を制限する。


賭博性が高いとの指摘を受けて・・・
→誰が賭博性が高いと指摘した?
→顧客?金融庁?証券会社?FX会社?政治家?消費者庁?あいまい・・・


大きな損失を出す恐れがある顧客に対しては取引を制限する・・・
→大きな損失を出す恐れがある顧客って誰?
どうやって取引制限する?
→大口顧客?初心者?相場がヘタな人?コツコツ負けている人?あいまい・・・
→取引制限はそもそもあるから、一定の損失を出したら、もう1か月取引しちゃダメとか言われちゃう!?w


商品は賭博との線引きが難しいとの判断から禁止するって・・・
→そもそも金融庁は同商品性についてリリースをOKしたにもかかわらず、
今になって賭博性が高いって言い出すのはおかしい・・・


「十分な期間」を設けることって・・・
→十分な期間って極めてあいまい・・
→そもそもオプションは為替ヘッジを目的とした金融商品だから、商品性として期間がある程度必要との
説明だろうけど、なかなか決まらなそう・・・


受付期間中は自由に反対売買できるようにするって・・・
→そもそもバイナリーオプションじゃなくて、FXで十分じゃないってことでしょうね!?
→もしこの見方が正しいと、
上記を指摘した張本人はFXを提供するが、バイナリーを提供していない
FX会社、証券会社ってことになりそう・・


以下は正しくGMOクリック証券の商品性になるため、
単純にクリック証券に対する妬み、ヤッカミが
今回の規制のきっかけっぽく見える!!!!!!!!!

相場が一定の価格帯で判定時刻を迎えるとすべての顧客の出資金が
FX会社の収益となる「総取り」を禁止する。

顧客の予想が大きく偏って商品の提供を中止する「売り切れ」が発生した
場合は、具体的な理由をホームページなどで開示するよう求める。

忘れてはならないのは、これは日経の記事であり、
金融先物取引業協会や、金融庁が示したもの
ではないということです。


いずれは正式な形で自主規制がまとまるのでしょうが、アフィリエイト広告に関する自主規制も
結果的に取り纏められたものは、当初に出回った憶測と比べてかなり緩いものになった記憶
がありますので、正直まだまだ分からないというのが結論でしょう!!!!!


最後に、GMOクリック証券が以下で商品性を変更した背景は??
おそらく自分たちのバイナリーがやり玉に挙がっていることは十分に認識している、
また、商品性を変更することにより、話がこれ以上大きくならないように先手を打ってしまおう、
さらに、業務改善がすでに出ているため、これ以上を当局を刺激しないようにしよう、
勝手なMr.Tの味方です。wwww
外為オプション取引 購入金額の変更・契約締結前交付書面の再交付について

今後のバイナリー変遷を自分の目で確かめてみると、非常に面白いと思います!
『選べるHIGH・LOW』170×100

外為オプション(スマホ)

DMM.com証券

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント