FC2ブログ
プロフィール

Mr.T

Author:Mr.T
訳ありFX日記は、FX、バイナリーオプションの初心者、すでにやっている方に参考にしてもらうためのブログです。ブログ村ランキングにも参加中!利食いとクリックがMr.Tの明日へのモチベーション!

Mr.TメインFX口座
「ぱっと見テクニカル」 200×51
Mr.TサブFX口座①
DMM.com証券
Mr.TサブFX口座②
クリック証券
Mr.TサブFX口座③
【クローズド】SBI FXTARDE ************ 外為
為替レートチェック
ランキングポッチとな!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
10963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
3892位
アクセスランキングを見る>>

口座移管を受け入れるプラネックスと、口座移管をお願いするカカクコムのお知らせを比較みたら・・・

お疲れさまです。Mr.Tです。

にほんブログ村 為替ブログへ
クリックしてね!にほんブログ村


国内でGFTに繋がっている人たちはまずよかったですね。
プラネックスが口座移管先として手を挙げたようです!
米国側はゲインキャピタルです。

カカクコムもサクソバンクへの移管についてお知らせを掲載しています。
カカクコムサクソ移管手続きについて


GFT→プラネックス、ゲインキャピタル
カカクコム→サクソバンク

という移管の図式です。

ここで比較してもらいたいのが、2社のお知らせです。

プラネックスは移管を受け入れる側、反対にカカクコムは移管をお願いする側と、
立場は全く逆ですが、顧客に対する配慮ってプラネックスは足りない気がします。
GFT側の意向かもしれませんが、移管申し出期間が明らかに短い。

上記カカクコムのお知らせを読んだ後に、下をご覧ください。

FX及びCFD顧客口座の移管受入れに関するお知らせ

当社は、2012年12月10日よりGlobal Futures & Forex, Ltd.(本店:アメリカ合衆国 代表取締役社長ゲーリー・ティルキン、以下「GFT」という)からFX及びCFD顧客口座の移管の受け入れを行うこととなりましたので、お知らせいたします。

口座移管のスケジュールおよび方法

①口座移管に同意されるお客様
GFTが当社へお客様の口座を移管することについて、同意をいただける場合は、日本時間12月21日(金)午前7時までに、
以下に記述されているGFT東京支店へお電話いただくか、GFT社から送付されるメールに同意する旨の内容を記載したメールを
お送り下さいませ。同意をいただけた場合、お客様の取引相手方およびサービスの提供元が当社へ移行します。
それに基づき、お客様の契約内容、個人情報、保有ポジション、口座残高は、当社へ移行いたします。

②同意の連絡がいただけなかった場合
お客様より日本時間12月21日(金)午前7時までに同意をいただけなかった場合は、お客様の口座に残っているポジションについては、
強制決済を行い、その後、GFTにてお客様の口座の閉鎖と出金を行います。

③12月21日(金)よりも前に口座の出金を希望されるお客様
12月21日(金)午前7時よりも前に口座の出金を希望されるお客様は、これまで通りの操作で出金可能です。

お問い合わせ又は移管への同意を行われる場合は、GFTのカスタマーサービスセンターまでお問い合わせ願います。
   <カスタマーサービスセンター>フリーダイアル: 0120-933-438 メールアドレス:sales@gftforex.com  

12月10日(月)から12月19日(水)までの受付時間:午前9時から午後9時まで
※12月20日(木)は午前9時から移管受付終了となる翌21日(金)の午前7時まで受け付けています。


移管のお申し込みをされ、当社口座開設基準に適合し、移管作業の完了したお客様は、順次、当社にてお取引いただけます。

お客様におかれましては、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

************************************************************

プラネックスという会社は、バイナリーをやるやるって言ってて、
突然延期しますという会社なので、正直Mr.Tは信用をしていません。

自主規制でみんな新規エントリーを控えている、ちゅうかストップしている中、
バイナリーを始めようとして結局ダメです。始められませんって、やり方がやんちゃすぎる。
なので、今回の移管についても当該対象者の人たちはホッとしないほうが良いと思います!


************************************************************


「PLANEX BINARY」サービス開始延期のお知らせ


当社は、「PLANEX BINARY」のサービス開始時期を、金融先物取引業協会の自主規制検
討の方針を鑑み、急遽延期することを決定いたしましたので、ご案内申し上げます。
本サービスのリリース時期につきましては、詳細が決定次第、改めてご案内いたします。
本サービスのリリースをお待ちいただいているお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしま
すが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

『選べるHIGH・LOW』 200×51
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント