FC2ブログ
プロフィール

Mr.T

Author:Mr.T
訳ありFX日記は、FX、バイナリーオプションの初心者、すでにやっている方に参考にしてもらうためのブログです。ブログ村ランキングにも参加中!利食いとクリックがMr.Tの明日へのモチベーション!

Mr.TメインFX口座
「ぱっと見テクニカル」 200×51
Mr.TサブFX口座①
DMM.com証券
Mr.TサブFX口座②
クリック証券
Mr.TサブFX口座③
【クローズド】SBI FXTARDE ************ 外為
為替レートチェック
ランキングポッチとな!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
10963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
3892位
アクセスランキングを見る>>

10月に世界のFX市場動向とバイナリーマーケットの今後」という勉強会・懇親会があったというレポート発見

こんなサイトがあったので紹介します。

10月に世界のFX市場動向とバイナリーマーケットの今後」という勉強会・懇親会が
あったというレポートです。対象はFX会社さんみたいですが、写真を見る限り、
結構人が入っています。詳しくは以下サイトでご覧ください。

一般投資家も呼んでくれたらいいのに。何とかケイトさんというおばさんの写真が
強烈だけにぜひいつか行ってみたい!笑

Goodway金融・ITのポータルサイトです。このくくりは珍しいですよね!

以下はレポートからの抜粋です。

その一部を紹介すると、まずは取引高。世界のリテール向けFX取引高は毎四半期微増となるなか、日本市場は2012年第1四半期をボトムに第2四半期はやや回復、その世界的シェアはおよそ30%、多い時で40%と引き続きパワフルな市場を形成。
また、同時期の世界のFXブローカー別取引高では、世界TOP15社の中に日本国内のブローカー6社がランクイン。第1四半期2位から取引高を拡大させ1位にランキングされたGMOクリック証券の他、4位にDMM.com証券、6位に外為オンラインがランクイン。以下10位のマネーパートナーズ、11位のヒロセ通商、15位のFXトレーディングシステムズがTOP15入りしている。

一方、外資系では最大手のFXCMが取引高を落とし2位(第1四半期1位)となった他、3位にサクソバンク、4位にアルパリがランクインしたものの、国内外のブローカー共に第1四半期と比べ、横ばいか取引高を落としている傾向が目立つ。こうした中、1位のGMOクリック証券、10位のマネーパートナーズ、11位のヒロセ通商は第2四半期については取引高を相当量拡大させた。


世界1位はGMOクリック証券ですよね!バナーも最近目立ちます!↓↓↓
クリック証券

DMM証券(いつもお世話になっています)、外為オンライン(AKB48大島優子イメージキャラクター)、
マネパ(社長の顔が嫌い)、ヒロセ通商(食べ物を配る金融会社って違和感)

DMM.com証券

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント