FC2ブログ
プロフィール

Mr.T

Author:Mr.T
訳ありFX日記は、FX、バイナリーオプションの初心者、すでにやっている方に参考にしてもらうためのブログです。ブログ村ランキングにも参加中!利食いとクリックがMr.Tの明日へのモチベーション!

Mr.TメインFX口座
「ぱっと見テクニカル」 200×51
Mr.TサブFX口座①
DMM.com証券
Mr.TサブFX口座②
クリック証券
Mr.TサブFX口座③
【クローズド】SBI FXTARDE ************ 外為
為替レートチェック
ランキングポッチとな!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
7892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
2791位
アクセスランキングを見る>>

スワップポイントとは?

スワップポイントとは?

スワップポイントとは2ヶ国通貨間の金利差額のことです。
「外貨買い/円売り」の外国為替取引は、「円を借り入れ、それを
元手に購入した外貨を預ける」ということと同様の効果があります。
現在の金利水準を前提とすると、豪ドル買い/円売りの取引を行った場合、
円金利より豪ドル金利の方が高いため、日豪間の金利差を受取ること
ができます。

逆にドル売り/円買いの取引を行った場合、金利の高い豪ドルを借り入れ、
金利の安い円を預け入れることと同じになりますので、金利差を支払う
ことになります。

この2ヶ国通貨間の金利差額をスワップポイントといいます。

FX取引は、スポット取引(取引日の2営業日後に資金を受渡し)を
ベースにした取引です。

スワップポイントの受払いは、ポジションを繰り延べ(資金の受渡し
期限を延長)した場合に発生します。取引日の2営業日目をバリューデート
と呼び、これが何曜日に来るかによって、何日分のスワップポイントが
発生するか決まってきますので、覚えておくといいと思います。

ただ、この辺がわかりづらいということもあり、FX会社では、この
あたりのインターバンクルールを投資家に分かりやすいように、1日
ポジションを持ち越しよって、1日分のスワップポイントが発生するように、
分かりやすくアレンジしている会社もあります。

月曜日
→取引日の2営業日後の水曜日が資金受渡日になります。(取引日)

火曜日
→未決済のままNY時間17時(東京時間翌朝)を越えたので、資金受渡日
は水曜日から木曜日に持ち越されます。(1日分のスワップポイントが発生)

水曜日
→未決済のままNY時間17時(東京時間翌朝)を越えたので、資金受渡日
は木曜日から金曜日に持ち越されます。(1日分のスワップポイントが発生)

木曜日
→未決済のままNY時間17時(東京時間翌朝)を越えたので、資金受渡日
は金曜日から月曜日に持ち越されます。(土曜日・日曜日は営業日でないため、
資金受渡日は月曜日となり、土日分を含めた3日分のスワップポイントが発生します)

金曜日
→未決済のままNY時間17時(東京時間翌朝)を越えたので、資金受渡日は
月曜日から火曜日に持ち越されます。(1日分のスワップポイントが発生)

また、これにゴールデンウィークや年末年始の休日を加味すると、バリュー
デートが先に結構飛ぶことがあるので、受取りはいいけど、支払いだといつも
より増えるので気を付けたいですよね!

ちなみに、今年のGWは土日を挟むと4連休になるから、4/30火から5/1水に
持ち越すポジションに対するスワップポイントは5日分となります。間違ってる
かもしれないので、近くなったら取引している会社で確認してください。


外貨買い/円売りポジションでスワップポイントが必ずもらえると思っていませんか?

以前と比べ主要国の金利差はほとんどありません。

普通に考えると分かるのですが、預金金利と貸出金利って同じ金利でも
スプレッドがありますよね。

日本:預金金利&貸出金利(-)  
米国:預金金利&貸出金利(-)  
※私達からすると、貸出はマイナス

例 2ヶ国間の金利が大きく離れている場合
     預金   貸出
日本  0.10%  0.20%
豪ドル 3.0%   3.2%

金利の低い円を借り、金利の高い豪ドルで運用すると、利ざやが発生。
反対に、金利の高い豪ドルを借り、円で運用すると、逆ざやが発生し、マイナス。

例1 2ヶ国間の金利が変わらない場合
     預金   貸出
日本  0.10%  0.20%
A国   0.11%  0.21%

金利の低い円を借り、金利の高いA国で運用すると、逆ザヤ発生し、マイナス。
反対もしかり。金利の高いA国で借り、日本で運用しても逆ザヤ発生し、マイナス。

こう考えると、売り買い両方ともにスワップがマイナスって不思議なことでは
ありません。

では、FX会社によって、一方が両方マイナス、一方は通常通り、買いプラス、
売りマイナスとなっている場合があるのはどうしてか?

簡単です。

営業戦略の違いです。

本来マイナスのものをプラスで出している会社は、どこかで回収しているはずです。
あるいは、広告宣伝費として完全に割り切っているか。

じゃあ回収方法は?

スリッページ? スプレッド拡大? 手数料? キャンペーンをあまりしない?諸々w

『選べる外貨』320*50

オリコン

FXの基本知識
FXとは?
レバレッジとは?
ロスカットとは?
スワップポイントとは?

FX会社選びに役立つ情報

最新FXスプレッド一覧   

最新スワップポイントランキング

最新FX会社 自己資本規制比率  

最新FX口座開設キャンペーン(条件緩い順)  

最新FX口座開設キャンペーン(金額順)




ページトップ


クリックがモチベーション!
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


無題
スポンサーサイト



最新FXスワップポイント~豪ドル円、ポンド円~

2013/1/16現在 豪ドル円スワップポイントベスト6

1位サイバーFX +80/-81円

2位サクソバンク +79/-83円

3位FXプライム +77/-79円

3位SBIFXトレード +77/-79円

4位マネパ +76/-86円

5位GMOクリック証 +75/-78円


2013/1/16現在 ポンド円スワップポイントベスト6

1位マネパ +19/-29円

2位GMOクリック証 +18/-20円

3位DMMFX +17/-17

3位外為ジャパン +17/-17

3位サイバーFX +17/-18

3位SBIFXトレード +17/-19

いつも応援ありがとよ!
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


無題